がん保険に入りましたが再発があって保険金で間に合わなかったです。

"三大疾病保険【終身死亡保障タイプ】(日本生命)と
がん保険(メットライフアリコ)に入っていました。

とにかく、父方、母方両方が、癌で亡くなる人が多かったので、三大疾病保険の他に追加でがん保険にも入りました。

たまたま、初めて体験した人間ドックで
運よく、乳がんが見つかりました。
それまで、乳がん検診とか受けたことが無かったので
しこりとはまったく気づきませんでしたが、直径1cm位の
乳がんが発見されて手術しました。

三大疾病保険は保険金は300万円とがん保険(100万円)より多いのですが、1回しか支払われません。
一方、がん保険は再発しても無制限で保険金がでるとのことなので
がん保険に保険金を請求しました。
乳がんの治療自体には保険金や通院特約などで
足りましたが、1年後の検診で胸腺に転移していることがわかりました。
わたしは、てっきり、がん保険が無制限で保険金が出ると思っていたのに、1度保険金が出てから2年経過しないと保険金がでないとのことで、結局、三大疾病保険にも保険金を請求しました。

なんだか割り切れない思いがします。
もっと加入時に説明が欲しかったです。

がんは身近な病気になりましたが、転移や再発があるので
そういうときもフォローしてくれるタイプのがん保険がお勧めです。"