生命保険なんといっても分かりにくい

生命保険、入らなければいけないし入っていたほうが絶対にいいので入ろうと検討するんですがどうしても最終的に今なんとなく元気だしそのままになってしまう。それというのも生命保険のシステムの説明がとんでもなくややこしく思えるんです。いろいろなパターンがあって、いろいろな人が掛けるからもちろん10人10色なんでしょうけど、それにしてももっと簡単に分かるようにならないものかと思ってしまいます。今年こそは生命保険をちゃんと把握しようと思うのですがどうしても挫折してしまいます。もっとわかりやすくならないものでしょうか。一番分かりにくくなっているのが入る際に申告をどうやれば入れるのか、です。広告やチラシでもこんなにお安くなります、あなたの見積もりはこうです、と金額に関しては分かりやすくなっていると思います。が、逆に言えばそういう金額が安いですということばかりが押し出されてしまって、実際に入ろうとする際には医師の診断書がいるのか、とか、どこへ行けば担当者に会えるのか、とか、そういった具体的な説明が小さい小さい文字で書かれていたり、探してようやく見つけることができるような場所に書かれていたりするのでそこまでたどり着くうちにはもう数社の比較する最終ということで特に挫折してしまうポイントであります。そこがもっと分かりやすければ、じゃあこことここを比べるとこっちにしよう、と進みやすいです。改善されると幸いです。