第一生命の保険に加入していましたが・・・

ずっと第一生命の保険に加入していました。
離婚してから保険を見直して、死亡保障は少なくていいから
もしも病気になって働けなくなった時のために、入院、女性医療を
念入りにしてもらいました。
30歳の健康診断で、子宮がんで、5という大至急再検査という通知をもらい、焦りました。
副業しながら、休みなく働きずくめだったので、ついに体にがたがきてしまいました。

再検査を2か所の病院で受けました。
がん専門の医療機関にも行きました。
結果は、3のがんではない方でした。
進んでいけば、悪性になりがんになることもあるといわれました。
3のまま要観察で2年は検査を続けてくださいといわれました。

その時に、新たに第一生命のアフラックがん保険に加入しました。
もしも入院、手術になったら仕事を休まないといけないし、入院費手術代、生活費とお金が必要と思い、簡易型の県民共済にも加入しました。

2年間、検査をしながら経過をみていて、やっと少し良い方向にきたので、検査も終りました。

自分の体を休めることと、休日の意味が、改めてわかりました。